スマホサイト・アプリのA/Bテストを始める前に読んでおくべき記事9選まとめ

121
Pocket

2008年に日本国内でiPhoneが発売されてから6年近くが経ちました。内閣府の統計によると2013年度のスマホ普及率は54.7%と、今や2人に1人がスマホを持つ時代です。

 

多くの企業がスマホ用のページやアプリを公開している中で、PCサイトと同様にスマホサイトやアプリでもA/Bテストの重要度が高まってきています。実際に取り組んでいる、もしくは検討している人も多いでしょう。

 

そこで今回はスマホサイト・アプリのA/Bテストを始める前に読んでおくべき記事をテーマ別に紹介します。

 

今回紹介するテーマはこちらです。

 

・A/Bテストの仮説の立て方・設計の仕方
・A/Bテストツール紹介
・事例

 

A/Bテストの仮説の立て方・設計の仕方

 

シリコンバレー直伝!アプリのA/Bテストの正攻法

 

シリコンバレー直伝!アプリのA/Bテストの正攻法

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト仮説設計】LISKUL

 

事例紹介とともにスマホアプリでA/Bテストを行う際のポイントがまとめられています。記事によるとA/Bテストの正攻法として、以下のように述べています。

 

目的決定→KPI決定→仮説を立てる→検証→分析してネクストアクションを考える

 

これはスマホに限らずPCサイトのA/Bテストにも通じる基本的な考え方なので、必ず押さえておきましょう。

 

またスマホサイトでA/Bテストを行うポイントとして、以下の7つを挙げています。

 

  1. ログイン方法とタイミング
  2. 購入までの流れ
  3. メニュー項目と設置場所
  4. レイアウト
  5. レコメンデーション機能
  6. アイコン
  7. プロモーション

 

失敗A/Bテストパターンから価値を生み出す方法とは?

 

失敗A/Bテストパターンから価値を生み出す方法とは? | U会話入門 | Web担当者Forum

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト仮説設計】 Web担当者Forum

 

A/Bテストでは仮説が棄却されることが多々あります。テストの成功率を高めるためには、その棄却された仮説から出来る限り多くの情報を引き出すことが重要だと述べています。仮説の精度を高めるためには、

 

  • どんなユーザーはどんな人なのか
  • 何を求めているか
  • 障害は何か
  • コンバージョンする場合としない場合の違い

 

といった情報をより多く集めましょう。

 

A/Bテストを成功させる4つの手順

 

A/Bテストを成功させる4つの手順

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト仮説設計】Split Engine

 

Optimizelyの公認パートナーであるスプリットエンジンが提供する、A/Bテストに関する情報提供サイトです。

 

A/Bテストにおいて仮説が最も重要で、仮説を立てる時は2つの視点からアプローチすべきとしています。1つ目が自分視点で、自身の経験から仮説を立てるパターンです。2つ目がユーザー視点で、普段自分たちでは気づかないような仮説が立つ可能性があります。

 

より良い仮説を立てることができれば、結果にかかわらず次につながる情報を得ることができると述べています。

 

第13回A/Bテストによるアプリケーションの改善(解説編)

 

第13回A/Bテストによるアプリケーションの改善(解説編)|gihyo.jp … 技術評論社

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト仮説設計】技術評論社

 

スマホアプリの開発から、スマホアプリにA/Bテストツールを導入する方法まで連載記事としてまとめています。一連の流れが詳しく説明されているので、これからスマホアプリを開発する人向けです。

 

A/Bテストツール

 

アプリをどんどん良くするために。A/Bテストサービスを一気に紹介!

 

アプリをどんどん良くするために。A/Bテストサービスを一気に紹介! | BACKEND AS A SERVICE mbaas BLOG

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト仮説設計】BACKEND AS A SERVICE mbaas BLOG

 

iOS/Androidアプリ向けのA/Bテストツールやアプリを日本語で紹介しています。全部で19のツールを紹介していますがほとんどが海外のものなので、日本語によるサポートがないものが多いです。

 

Kii A/Bテスト

 

Kii A/Bテスト – Kii cloud – MBaaS

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト仮説設計】Kii cloud

 

こちらは日本語で提供されているツールです。A/Bテストツールは海外のものが多いので、英語が不得意な人はこちらのツールを検討してみるとよいでしょう。

 

事例

 

日本国内でのABテスト成功事例8選

 

日本国内でのABテスト成功事例8選 | Skan

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト事例】Skan

 

日本国内での成功事例を紹介している数少ないサイトです。スマホサイトの事例も載っているので一読の価値はあります。また、Facebook投稿からの成功事例も出ているので、SNSからの流入を考えている人は読んでおくとよいでしょう。

 

ABテスト|海外のCVR改善事例まとめ15選

 

ABテスト|海外のCVR改善事例まとめ15選

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト事例】LISKUL

 

こちらは海外の事例を取り上げています。主にPCサイトの事例ですが、スマホサイトやアプリにも共通する部分が多いので確認しておきましょう。海外ではA/Bテストが盛んに行われているので成功事例も多いようです。

 

日本語でまとめられているので、英語が苦手でも気軽に読むことができます。

 

クックパッドとトウキョウオタクモードのABテスト方法を比べるとABテストをただのウェブ改善で終わらせるのは勿体無いということが凄くよくわかる

 

クックパッドとトウキョウオタクモードのABテスト方法を比べるとABテストをただのウェブ改善で終わらせるのは勿体無いということが凄くよくわかる-ちびクロの細かすぎて伝わらないネットサービスの話

 

【スマホサイトやアプリのA/Bテスト事例】マーケター通信

 

クックパッドとトウキョウオタクモードの具体的な事例を取り上げて、シナリオとインターフェースという2つの切り口からA/Bテストを紹介しています。

 

インターフェースの改善だけに目を向けるのではなく、ユーザーに対して何をどのように伝えるか、といったシナリオ改善の重要性について書かれています。

 

まとめ

 

海外の事例が多く、日本国内ではスマホ向けのA/Bテストの事例がまだ少ないようです。しかしどんなツールを使うにしても、A/Bテストではいかにして仮説を立てるかといったところが最も重要です。これはPCサイトに限ったことではなくスマホサイト、スマホアプリにおいても同様です。

 

これからA/Bテストを始めようと考えている人は、ぜひこれらの記事を参考にしてみてください。

 

Pocket

無料ebook

今すぐ見直すべきサイト内部リンク4つのポイント
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。