野澤 宏之 シニアコンサルタントプロフィール

Pocket

野澤 宏之

シニアコンサルタント(SEO・コンテンツマーケティング企画支援)
2016年入社。前職で14年間ウェディングドレスECサイトのゼネラリストとして、企画・戦略から制作・集客までトータルに実務を経験を元にした実践コンサルティングに定評がある。

経歴

福島県出身
2004年 早稲田大学卒業(在学中よりウェディングドレスのサイト運営を開始)
2010年 ウェディングドレスの店舗オープン(東京)
2014年 ウェディングドレスの店舗オープン(大阪)
2016年7月 株式会社ウィルゲート 入社

主な実績

  • 旅行サイト Web集客改善支援
  • 外資系求人サイト Webコンサル
  • Webツール オウンドメディア支援
  • 住宅会社 Web集客改善支援
  • 不動産投資会社 サイトリニューアル支援
  • 物流会社 Web集客改善支援

Web担当者として培った幅広い知識と経験が私の強み

私は以前、多数のWeb会社から提案を受ける側から提案を行う側に転身したこともあり、お客様視点、事業者視点で考え、お客様にとって何がベストな提案なのか、フラットに状況を判断し施策提案することを大事にしています。

SEO対策に関しては、前職で事業開始直後から取り組みをはじめ、数多くのSEO会社さんとお付き合いしてきましたので、提案されるクライアント様の気持ちもわかります(笑)。また、前職ではサイト制作、管理、Web広告、SNSの運用等も行っていたので、SEO、コンテンツマーケティングに留まらず、幅広い実務経験と知見を生かした包括的なコンサルティングができることが強みの一つです。

成果を出すために心掛けていること

今までのコンサルティング案件で、成果を上げることができない一番の要因は、お客様の様々な事情により、施策が実行されないケースです。私どもはお客様に対しコンサルティングを行い、施策方針やWeb戦略を指南致しますが、実行できなければ目的とする成果を上げることができません。そのため、ご担当者が施策を実行しやすくするための環境をつくることもコンサルタントの大事な仕事だと認識しています。

コンサルティングの失敗経験

Web担当者時代に身に着けた幅広い知識とノウハウを持っているため、お客様に対して「最初から100%のフィードバックを行い成果を短期間で上げる」ことが良いコンサルタントだと思っていました。しかしが必ずしもベストではないケースのあることが、コンサルタントを始めて分かりました。それは、お客様にも置かれた状況やスタンスがあるということです。こちらから10個の施策戦略をご提案しても、それを即実行できるとは限らないからです。

大事なので、お客様の置かれた状況やスタンスに寄り添い、時間は掛かるかもしれませんが、一緒になって成果を上げていくことだと考えています。

自己紹介

高校卒業後、シドニー、ロンドン、香港等で約1年半ほど過ごしたあと大学に入学し、シドニーで知り合った友人と、在学中にウェディングドレスショップを立ち上げ、ウィルゲートに入社するまでの約14年間にわたり運営をしていました。

現在、阿佐ヶ谷在住。双子の4歳の子供がいます。またウィルゲートの副業制度を利用して、結婚式の映像撮影、イベント企画、フォトブーズの貸出などを行っているHIGHLAND TOKYOでも活動しています。

趣味・特技

趣味は散歩とラジオ、読書です。一見、バラバラですが、自分の知らない情報や価値観をインプットする手段として有効なんですね。そのインプットした情報を整理することで、物事を複雑な視点や幅広い知識を持って、考え方に多用性を身に着け、私生活、ビジネスに生かすことができていると思います。

執筆記事

Pocket