福井 健太郎 シニアコンサルタントプロフィール

Pocket

福井 健太郎

シニアコンサルタント(SEO・コンテンツマーケティング企画支援)
2012年入社。コンテンツマーケティングに対する造詣が深く、多数のオウンドメディアの企画・運用を手掛けている。お客様と「あるべき姿」を共有し、お客様満足を追及するコンサルティングを大事にしている。

経歴

2012年 慶應義塾大学卒業
2012年 株式会社ウィルゲート 入社
2014年 ​​コンサルティングユニット配属 シニアコンサルタント

主な実績

  • 医療系ポータルサイト Webコンサルティング
  • ウォーターサーバーサイト Webコンサルティング
  • 審美歯科クリニックサイト Webコンサルティング
  • 旅行ツアーサイト Webコンサルティング

コンサルタントとして大事にしていること

私がコンサルタントとして意識していることは、お客様が現状抱える「課題や悩み」を把握することは基本ですが、「あるべき理想像」を事前にすり合わせることを大事にしています。なぜなら、同じ目的や理想を共有せずに一方的にご提案しても、Webサイトの集客を成功させることが困難になるからです。

私どもは、Webサイトの現状課題を的確に把握することで、施策プランを作成しますが、施策内容を実行するのはお客様となります。そのため同じ目的と理想を共有しておくことが必要となると考えています。

そのことを感じた事例としては、ある企業様のWebサイトを担当させて頂いた際には、私が作成した改善プランに対して、なかなか着手していただけませんでした。しかし、施策する意義や効果を粘り強く説明させていただいた結果、着手後2カ月で目に見えた効果を上げることができました。お客様に施策方針に確信を持っていただけたことで、最終的にはアクセスを4倍にすることができました。

また私どものコンサルティングは集客改善に特化しているのですが、Webサイトのマネタイズや広告収益を改善する方法など、お客様から幅広いご相談を頂くことも多いのですが、自分の知らない分野でも可能な限り自ら調べてお答えでするようにしています。そのことがお客様満足につながると考えているからです。

自己紹介

私は大学時代、アメリカンフットボール部の対戦相手の戦術分析を行っていました。アメフトはプレイヤーと同じくらい戦術が勝敗を左右するスポーツであるため、フィールドでは戦えなくても勝利に携わる瞬間は格別でした。

現在、コンサルタントとしてお客様と施策を進めていくなかでも同様のワクワクを感じています。私はいうなればお客様のマーケティング担当ですが、私の改善提案を実装していただいた結果、アメフト同様にお客様の業績に貢献できることで、お客様と共に戦う喜びを実感できています。

お客様の業界や事業内容によってセオリー通りにいかないからこそ、共に同じゴールを目指してお取り組みをさせていただく幸せを日々感じています。

趣味・特技

私は人を楽しませるのが好きなので、社内のイベントなどは積極的に運営に参加し、場を盛り上げることに生きがいを感じています。イベントで使用する音楽やネタの情報収集をライフサイクルにしているほどです。

執筆記事

Pocket