Googleで大きめの順位変動を確認!”Fred(フレッド)アップデート”について

7948
Pocket

先週末(2017年3月9日木曜)あたりから、Googleの自然検索において大きめの順位変動が確認されました。
Webマーケティング業界の複数のブログでも、この順位変動を報告する記事が確認されるとともに、「フレッドアップデート」なる名前で今回のアップデートを報告しています。
今回の順位変動ではまだGoogleからのアップデートの公式な発表もなにもないので、プロモニスタとしては静観するつもりでしたが、あまりに間違った情報が世の中に出始めてきたので一応現時点での事実だけを述べておきたいと思います。

順位変動について

国内・海外両方の順位変動追跡サイトにおいて、通常より大きめの順位変動が確認されています。
SERPmetrics.com

 
Algoroo

 
RankRanger

 
AccuRanker

 
このように3月9日前後で少し普段と違う順位変動が報告されています。

フレッドアップデートについて

そして、一番言及したいのがこちらなのですが、フレッド(Fred)アップデートについて間違ったことを伝えている記事が多かったので出来る限り正しくお伝えできればと思います。
まずGoogleがパンダアップデートやペンギンアップデートのような、名前付きの大きなアルゴリズム変更を行ったのかといえば、答えはノーです。
今回の順位変動は毎日数回行われている、定期的なアルゴリズム変更の影響を受けただけのものです(この記事作成時現在ではGoogleからの発表は一切ないため)。
では、フレッドアップデートとはどこから来た名前なのでしょうか?
これは現在のGoogleにおいて、検索順位関連の広報的役割を担っているGary Illyes氏が冗談混じりで発言したツイートが発端です。
Gary氏は現在長期休暇中で、バカンスで南国にダイビング旅行中のようなのですが、彼の中でいま見つけた魚全てに「Fred」と名前をつける遊びが流行っているようです。
そして、その休暇中に今回の変動が起きたため、海外の著名なSEOブロガーとのツイッターでのやり取りの末、次のような発言をしたのがきっかけです。

翻訳
Barry(海外の有名なSEOブロガー):これに名前つけちゃう?🐟
Gary:いいね。じゃあ今から、特に名前をつけられたやつは別として、すべてのアップデートをフレッドって呼ぼうか

これが、フレッドアップデートのすべてです。
事情を知らないと、ペンギンアップデートやパンダアップデートのような特別なアップデートと勘違いしてしまう人が多そうなのでこの記事を書きました。
フレッドアップデートと言うのは、日々行っているGoogleのアルゴリズム修正の事そのものであり、特筆するアップデートが行われたわけではない(繰り返しますがこの記事の執筆時点(2017/03/13 11:00)では)、というのが言いたいことです。

Pocket

無料ebook

【超実践編】実際のGoogleアナリティクス画面を見ながら学べるアクセス解析入門講座
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール SEOカウンセラー

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。