クローキングとは

クローキングとは人間であるユーザーと、ロボットである検索エンジンのクローラーに対して、コンテンツやページを異なる形で表示することです。

クローキングとは

この場合Googleが認識しているページと、実際にユーザーが訪れるページに乖離が発生してしまい、ユーザーが混乱する可能性があるため、Googleではクローキング行為を禁止しているのです。

Googleの品質に関するガイドラインからみるクローキングとは

Googleの品質に関するガイドラインには下記のような行為において、クローキングとみなされると紹介されています。

  • 検索エンジンにはHTMLページ、人間のユーザーには画像やFLASHのページを表示する行為
  • アクセスしてきた「User-agent」がクローラーの場合にキーワードやリンクを挿入し、人間には分かりにくい形で、不正な順位操作をしようとする行為

意図しないクローキングに注意

クローキングを使ったスパム行為はGoogleによって感知されるうえ、ペナルティを課せられる可能性がとても高いです。
クローキングによるスパム行為自体かなり古い手法ですので、最近ではあまり目にすることがありませんが、サイトの設定を間違えるなど意図しない形でクローキングのようになってしまう可能性はありますので、気をつけるようにしましょう。