相互リンクとは

Pocket

相互リンクとは、異なる2つのウェブサイト間で相互にリンクし合っている状態を指します。SEO上のページ評価を高めるための重要な要素の一つに「被リンク」という手法がありますが、相互リンクも同じ目的をもって行われています。しかし中にはGoogleのガイドラインに反する方法もあり、ペナルティの対象となるものも少なくないため注意が必要です。

相互リンクによるメリット

通常リンクは一方通行なことが多いですが、相互リンクは文字通り「お互い」にリンクをしあうため双方がSEO上の評価を高めあうことができるというメリットがあります。

相互リンクをする上での注意点

検索エンジンで高評価を受けられるからといって無差別に相互リンクを量産すると、Googleのガイドラインに反してしまいペナルティを受ける可能性があります。

例えば、「自動相互リンクシステム」により相互リンクされたサイト群である「リンクファーム」がその対象となります。現に、Googleは過剰なリンク交換、または相互リンクのみを目的としてパートナーページを作成することはリンク操作の対象としてみなすと明記されています。(出典・リンクプログラム

どのような相互リンクが有効なのか

だからといって相互リンクそのものが悪いわけではありません。あくまでもページランクの操作を目的としたリンク交換、または相互リンクのみを目的としてパートナーページを作成することがペナルティの対象となっています。

SEO上有効な相互リンクとは、ユーザーにとって有益な情報になっているリンクのことでありよくあるパターンとしては、お互いの情報に関連性がある状態です。

例えば、賃貸マンションサイトと分譲マンションサイトがリンクをし合っている状態は有効な相互リンクです。

一方で、賃貸マンションサイトにメガネECサイトへのリンクがあるような状態は、その有効性は低くなります。サイト同士の関連性がないためユーザーにとって価値のあるリンクにはなりづらいでしょう。

関連性を明確に定義することは難しいですが、まずは個人の主観でもよいのでユーザーにとって役に立つと思うコンテンツ同士で相互リンクするということが重要だと言えるでしょう。

Pocket