オートコンプリートとは

Pocket

オートコンプリートとは、検索エンジンの検索窓やWebページの問合せフォームの入力欄、Excelのセルなど、キーワードの一部を入力した際に、候補キーワードを表示する機能を言います。この機能は、各ツールにより表示ロジックが異なりますが、ここでGoogleオートコンプリートについて説明します。

Googleオートコンプリート

Googleなどの検索エンジンは、入力中のキーワードに関連するものや、他のユーザーが検索しているキーワードの中から、使用頻度の高い順に表示されると言われています。
Google検索におけるオートコンプリートの仕組みは、検索キーワードの人気度や新しさなど、さまざまな要因に基づいて検索候補を表示します。表示されたキーワードを選択すると、即、検索が行われます。

オートコンプリート

Google検索候補生成の仕組み

• 入力中のキーワード
• 過去に行った関連する検索(Google アカウントにログインしており、[ウェブとアプリのアクティビティ] を有効にしている場合)
• 他のユーザーが検索している人気の話題を含むキーワード
• 「人気の話題」は、Google トレンドでキーワードのトレンドが確認できます。
※ 検索候補は検索結果ではありません。
※検索キーワードに関する他のユーザーや Google の見解を示すものでもありません。

Google検索候補の仕組み

検索候補は、人間の関与なしにアルゴリズムによって自動生成されます。このアルゴリズムは次のような特性を備えています。
• 他のユーザーが過去にそのキーワードを検索した頻度など、複数の要因に基づいています。
• ウェブ上のさまざまな情報を反映するよう設計されています。そのため、さまざまな人気トピックに関する検索候補が表示される場合があります。

Google検索候補が表示されない理由

検索キーワードに対して検索候補が表示されない場合、アルゴリズムが次のような要因を検出した可能性があります。
• 検索キーワードが一般的ではない
• 検索キーワードが新しい場合、検索候補が表示されるようになるまでに、数日から数週間かかる場合があります
• 人名に不適切な可能性のあるキーワードが紐付けられた場合
• 検索キーワードが Google のポリシー(オートコンプリート ポリシー)に違反している。

不適切な検索候補のフィードバック方法

Googleで不適切な検索候補が表示された場合、表示された検索候補がオートコンプリート ポリシーのいずれかに違反している判断した場合は、Googleへ報告することができます。フィードバックされたデータを分析しアルゴリズムの修正が行われますが、報告したキーワードが削除される保証はありません。
1. 検索バーで、検索候補の下にある [不適切な検索候補の報告] をクリックします。
2. フィードバックを入力して [送信] をクリックします。

引用:オートコンプリートを使用した検索

Pocket