[多忙なWeb担のためのニュースまとめ]ユーザーの検索行動をインフォグラフィックで理解しよう!他、チェックしておくべき最新記事11選

133
Pocket

変化の激しいWeb業界、常に最新情報にキャッチアップしていきたいものの、毎日忙しくてなかなか情報収集の時間が取れない方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、毎週月曜日に「これだけは読んでおくべき記事」をまとめてご紹介します。

今回は4/25(土)~5/1(金)に配信された記事です。

Webコンサルタント、解析士が厳選したおすすめ記事、ぜひチェックしてください。

記事サマリー

<SEM(SEO/リスティング)>

(1)Google「ドアウェイアップデート展開された」と発言
(2)Google ウェブマスター向け公式ブログ: 誘導ページ(Doorway Page)はガイドライン違反です
(3)【インフォグラフィック】[1,000人アンケートで分かったユーザーの検索行動の真実]上位表示よりも大切な○○とは…? | プロモニスタ
(4)Google、「モバイルフレンドリー」ラベルをAdWords広告でも導入か? | 海外SEO情報ブログ
(5)自分のサイトがモバイルフレンドリか教えてくれるツールMobile Visibility | TechCrunch Japan

<コンテンツマーケティング>

(6)現場の真実を伝える動画でネガティブな噂を否定したMcDonald’sの動画キャンペーン | movieTIMES ムービータイムス
(7)オウンドメディアのコンテンツとネイティブアドの親和性についてログリーに語ってもらいました(後編) – Six Apart ブログ

<サイト分析/アクセス解析(アナリティクス)>

(8)【データ公開】スマホのシェアボタンの表示方法を変えたらシェア数が50%以下に|ferret [フェレット]
(9)ディスプレイ広告の勉強法〜SimilarWebの活用+バナー事例7サイト
(10)Inside AdSense : 新機能「関連コンテンツ」 – ユーザーひとりひとり合ったコンテンツを提案しましょう

<その他>

(11)「世界収益トップ3にパズドラ・モンスト」「日本のノンゲームアプリの収益トップ3はLINEが独占」AppAnnieによるアプリ市場7つのトレンド。 | アプリマーケティング研究所

 

SEM(SEO/リスティング)

 

既にドアウェイアップデートは展開されてた?!

Google「ドアウェイアップデート展開された」と発言

Googleのジョン・ミューラー氏が、ドアウェイページに影響を与える新たなアルゴリズム「ドアウェイアップデート」はすでに展開されているという旨の発言をしました。しかしながら大きな影響は確認されていないようです。

※ドアウェイページについてはこちらのページで分かりやすく解説されています。
Google ウェブマスター向け公式ブログ: 誘導ページ(Doorway Page)はガイドライン違反です

検索結果に良いサイトが見つからなかったら、あなたはどうしますか?

【インフォグラフィック】[1,000人アンケートで分かったユーザーの検索行動の真実]上位表示よりも大切な○○とは…? | プロモニスタ

ユーザーの検索行動に関する調査の結果がインフォグラフィックにまとまっています。Web担当者なら見ておいて損はない調査内容です。

 

モバイル検索、リスティングでも「スマホ対応」ラベルが付く?

Google、「モバイルフレンドリー」ラベルをAdWords広告でも導入か? | 海外SEO情報ブログ

リスティング広告枠で表示されるサイトにMobile-friendlyラベル(日本語では「スマホ対応」)が付いているのが目撃されました。アメリカでテストとして実施されているようです。記事では品質スコアへの影響についても解説されています。

 

あなたのサイトはモバイルフレンドリーですか?

自分のサイトがモバイルフレンドリか教えてくれるツールMobile Visibility | TechCrunch Japan

Googleが提供しているツールはモバイルフレンドリー対応できているかのチェックが1ページずつしかできませんでしたが、全てのページを一気にチェックしてくれるツールがあるそうです。有料&英語ですが、サイトのページ数が多い方は使ってみる価値ありです。

 

コンテンツマーケティング

 

動画コンテンツを有効活用したマクドナルド社の事例

現場の真実を伝える動画でネガティブな噂を否定したMcDonald’sの動画キャンペーン | movieTIMES ムービータイムス

自社に関するネガティブな噂を動画コンテンツで払拭することに成功した事例です。企業からの情報発信の方法として非常に参考になります。

 

ネイティブアドでイメージダウンしないように

オウンドメディアのコンテンツとネイティブアドの親和性についてログリーに語ってもらいました(後編) – Six Apart ブログ

ネイティブアドは、正しく使わなければ媒体にとっても広告出稿側にとってもマイナスになります。記事では、読者をがっかりさせないネイティブアドのコンテンツについて事例とともに語られています。

 

アクセス解析(アナリティクス)

 

スマホページのシェアボタン表示方法のA/Bテストの結果

【データ公開】スマホのシェアボタンの表示方法を変えたらシェア数が50%以下に|ferret [フェレット]

シェアボタンの表示方法によって記事の拡散度合いに大きな差が生じたA/Bテスト事例です。

 

SimilarWebで特定サイトのディスプレイ広告をまとめてチェック!

ディスプレイ広告の勉強法〜SimilarWebの活用+バナー事例7サイト

SimilarWebで調査対象サイトのディスプレイ広告のクリエイティブとランディングページを見る方法を紹介しています。

 

Google AdSenseの新機能「関連コンテンツ」その効果はいかに?

Inside AdSense : 新機能「関連コンテンツ」 – ユーザーひとりひとり合ったコンテンツを提案しましょう

Googleアドセンスに、サイトを訪れるユーザにおすすめコンテンツを自動表示できる新機能「関連コンテンツ」が導入されました。アドセンスを利用している方はぜひ使ってみてください。

 

その他

 

LINEの勢いが止まらない!アプリ市場の現在を語る

「世界収益トップ3にパズドラ・モンスト」「日本のノンゲームアプリの収益トップ3はLINEが独占」AppAnnieによるアプリ市場7つのトレンド。 | アプリマーケティング研究所

GooglePlayとAppStoreのダウンロード数や収益の比較、世界、国内の人気アプリのトップ3のランキングなど、アプリ市場に関する様々なデータがわかりやすくまとまっています。

 

以上、先週の注目記事をご紹介しました!

Pocket

無料ebook

【超実践編】実際のGoogleアナリティクス画面を見ながら学べるアクセス解析入門講座
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。