[多忙なWeb担のためのニュースまとめ]成功事例から学ぶ!コンテンツマーケティングに必要なコンテンツ生産体制 他、最新記事12選

115
Pocket

変化の激しいWeb業界、常に最新情報にキャッチアップしていきたいものの、毎日忙しくてなかなか情報収集の時間が取れない方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、毎週月曜日に「これだけは読んでおくべき記事」をまとめてご紹介します。
今回は5/9(土)~15(金)に配信された記事です。

Webコンサルタント、解析士が厳選したおすすめ記事、ぜひチェックしてください。

 

記事サマリー

<SEM(SEO/リスティング)>

(1)検索アナリティクスがウェブマスターツールの標準のクエリレポートに置き換わる、検索クエリは消滅 | 海外SEO情報ブログ
(2)リスティング広告の予算・目標CPA・獲得件数の設定方法
(3)AdWordsのベストプラクティスシリーズが日本語化 | SEMHACKs
(4)先週末にかけて、Googleが低品質なコンテンツへの手動アクションを行ったか? | SEO Japan

<コンテンツマーケティング>

(5)コンテンツマーケティングの戦略立案に必要な4つの要素 | プロモニスタ
(6)広告なしでもリーチ率1,000%! ソーシャルメディア運用の勘所をおさらいしましょう | コンテンツマーケティング研究所 by バリュードライブ
(7)コンテンツマーケティングの体制構築方法と成功しているオウンドメディアの事例3選 | プロモニスタ
(8)本当の”動画元年”がいままで来なかった理由-元LINE森川氏が分析するメディア業界の現状 | HRナビ

<サイト分析/アクセス解析(アナリティクス)>

(9)1000を超えるサイトのユーザー分析からわかった!6種類のネット消費者タイプとタイプ別改善ポイント
(10)【最終形態】1クリックで完了!Googleアナリティクスの検索エンジン登録 – でぶててのWEB録
(11)スマートフォン向け広告によるコンバージョンの盲点とは? – Yahoo!マーケティングソリューション ブログ

<その他>

(12)モール内検索にヒットさせつつ、転換率を上げる商品名の付けかた 楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonの場合|ECzine(イーシージン)

 

以下で各記事についてご紹介します。
お忙しい方は、紹介を見て特に気になったものだけでも、本文を読んでみてください。

 

SEM(SEO/リスティング)

 

検索アナリティクス、標準レポートとして全ユーザーに公開

検索アナリティクスがウェブマスターツールの標準のクエリレポートに置き換わる、検索クエリは消滅 | 海外SEO情報ブログ

サイトがどのような検索キーワードで表示されていて、クリック率は何%かがわかるGoogleウェブマスターツールの「検索クエリ」レポートの機能が強化され、「検索アナリティクス」にバージョンアップしました。

 

「とりあえず始める」は禁物!リスティング広告で事前に決めるべきこと

リスティング広告の予算・目標CPA・獲得件数の設定方法

CPAの許容金額をどれだけ高められるかがリスティング広告のカギ。顧客のLTVや人件費などの固定費、そして目安となる獲得件数を加味してCPAを「決める」ための考え方がわかります。

 

Googleアドワーズのベストプラクティスが日本語で読めるようになりました

AdWordsのベストプラクティスシリーズが日本語化 | SEMHACKs

Googleアドワーズ運用に関する戦略的なアドバイスを提供するGoogleベスト・プラクティスが日本語化されました。リスティング担当者は必読ですね。

 

“低品質コンテンツ”に対するペナルティ、ホワイトハットでも適用?!

先週末にかけて、Googleが低品質なコンテンツへの手動アクションを行ったか? | SEO Japan

Googleからの公式な発表はありませんが、低品質なアフィリエイトやコピーコンテンツなどの低品質なコンテンツを持つサイトが、手動ペナルティのメッセージを受けたようです(米国の事例)。ただし、一見違反行為に当てはまらなそうなサイトもペナルティを受けているそうなので、Googleウェブマスターツールを一度チェックしたほうがいいかもしれません。

 

コンテンツマーケティング

 

「コンテンツマーケティング=とにかくたくさんコンテンツを足すこと」と思っていませんか?

コンテンツマーケティングの戦略立案に必要な4つの要素 | プロモニスタ

流行しているコンテンツマーケティングですが、ただむやみやたらにコンテンツを入れればよいというのではなく、「誰に」「どのようなコンテンツを」「どうやって」届けるかの戦略が重要です。記事ではその戦略の立て方を紹介しています。

 

ソーシャルメディアで大切にしたいマインドセット

広告なしでもリーチ率1,000%! ソーシャルメディア運用の勘所をおさらいしましょう | コンテンツマーケティング研究所 by バリュードライブ

驚異的なリーチ率、エンゲージメント率を叩き出すFacebookページを運用している筆者が、ソーシャルメディア運用において大切にしていることを紹介しています。

 

あなたに合うコンテンツの生産体制はどれですか?

コンテンツマーケティングの体制構築方法と成功しているオウンドメディアの事例3選 | プロモニスタ

継続的にコンテンツを生産するためには、必要なコンテンツに見合った体制を構築する必要があります。記事では、実際のオウンドメディアの事例を交えて、どのような企業やサイトにどのようなコンテンツの生産体制が合うのかを説明しています。

 

元LINE代表森川氏が立ち上げた動画メディアが目指すものとは

本当の”動画元年”がいままで来なかった理由-元LINE森川氏が分析するメディア業界の現状 | HRナビ

元LINE森川氏が立ち上げた女性向け動画メディア「C CHANNEL」。そのサービスについてや日本の動画メディアの現状、プラットフォーム作りのポイントなどを語っています。

 

サイト分析/アクセス解析(アナリティクス)

 

ECサイトで成功するために!消費者・顧客の心理を分析しましょう。

1000を超えるサイトのユーザー分析からわかった!6種類のネット消費者タイプとタイプ別改善ポイント

ターゲットとなる消費者像を描いてマーケティング施策を行うだけでは十分ではなく、消費者のタイプに応じた施策が重要です。記事では、6タイプの消費者像と必要な施策が紹介されています。

 

Googleアナリティクスの検索エンジン登録が一発でできる!

【最終形態】1クリックで完了!Googleアナリティクスの検索エンジン登録 – でぶててのWEB録

これまで煩わしい手間がかかっていた、オーガニック流入を正しく計測するための検索エンジン登録。この作業を簡単にしてくれるブックマークレットが紹介されています。

 

スマートフォン広告を過小評価しないために

スマートフォン向け広告によるコンバージョンの盲点とは? – Yahoo!マーケティングソリューション ブログ

記事で紹介されているデータから「スマートフォン広告で認知しPCでコンバージョンする」というユーザー行動が見られます。単体でみると効果が低いように感じられますが、アトリビューション効果まで見る必要がありそうです。

 

その他

 

EC運営を成功させる商品のネーミングとは?

モール内検索にヒットさせつつ、転換率を上げる商品名の付けかた 楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonの場合|ECzine(イーシージン)

楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonそれぞれで商品名には守るべきルールがあります。そのルールと、ルールの範囲内の効果的な商品名の付け方が紹介されています。

 

以上、先週の注目記事をご紹介しました。

Pocket

無料ebook

【超実践編】実際のGoogleアナリティクス画面を見ながら学べるアクセス解析入門講座
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。