【先週のニュースまとめ】旅行業界のコンテンツマーケティング事例「TRiPORT」の戦略を徹底分析!他Web担がチェックしておくべき記事10選

176
Pocket

変化の激しいWeb業界、常に最新情報にキャッチアップしていきたいものの、毎日忙しくてなかなか情報収集の時間が取れない方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、毎週月曜日に「これだけは読んでおくべき記事」をまとめてご紹介します。
今回は9/12(土)~9/18(金)に配信された記事です。

Webコンサルタント、解析士が厳選したおすすめ記事、ぜひチェックしてください。

 

記事サマリー

<SEM(SEO/リスティング)>

(1)ページネーションしたページはnoindexにすべき? rel=“prev/next”とnoindexは併用可能? | 海外SEO情報ブログ
(2)Googleは構造化データのマークアップをランキング要素として使用するようになるかもしれない。 | SEO Japan

(3)Googleの中のひとが、モバイル・HTTPS・パンダ・ペンギンについて語る | 海外SEO情報ブログ

<コンテンツマーケティング>

(4)淘汰の時代到来!? Content Marketing World2015で語られた処方箋とは? | CONTENT MARKETING LAB(コンテンツマーケティングラボ)
(5)【旅行業界のコンテンツマーケティング事例】旅への新しい価値観を提供する「TRiPORT」の戦略を勝手に分析! | プロモニスタ
(6)Facebookで最も効果的な投稿は「週に1~4回」、頻度が高いほどパフォーマンス低下 | Social Media Data Base

<サイト分析/アクセス解析(アナリティクス)>
(7)Google、Search Consoleの「検索クエリ」レポートの提供を9月16日で完全終了 | 海外SEO情報ブログ

<その他>

(8)楽天、Amazon、Y!ショッピングでの対策は? 商品画像でスマホの売上げを伸ばそう|ECzine(イーシージン)
(9)日本サイトのスマホ比率は平均35%、コンバージョン率は平均3.3% アドビ調査 | はじめてWEBニュース | Web担当者Forum
(10)FacebookのザッカーバーグCEO、「いいね!」以外のボタンを間もなくテスト開始と発表 – ITmedia エンタープライズ

以下で各記事についてご紹介します。
お忙しい方は、紹介を見て特に気になったものだけでも、本文を読んでみてください。

 

SEM(SEO/リスティング)

 

ページングとnoindex(ノーインデックス)の使い方を復習!

ページネーションしたページはnoindexにすべき? rel=“prev/next”とnoindexは併用可能? | 海外SEO情報ブログ

ページネーションやノーインデックスはどのように扱えばよいのでしょうか。Googleのジョン・ミューラー氏が解説しています。

 

構造化データマークアップの重要性はさらに高まるか?

Googleは構造化データのマークアップをランキング要素として使用するようになるかもしれない。 | SEO Japan

構造化データとは、ロボットでも内容を解釈できるように言葉に意味をもたせたメタデータのこと。それが、ランキング要素となる可能性があるようです。構造化データマークアップを実装しているサイト運営者は少ないかと思いますが、導入が進むかもしれません。

 

モバイルやHTTPS、アップデートに関する質問にGoogleの中のひとが回答

Googleの中のひとが、モバイル・HTTPS・パンダ・ペンギンについて語る | 海外SEO情報ブログ

モバイルやローカル、HTTPSなどに対して、Googleがどのように考えているのかがわかります。基本的に「ユーザーへの価値提供」を考えればいいというメッセージは変わりませんが、把握しておきたい内容です。

 

コンテンツマーケティング

 

成長の時代から淘汰の時代へ。コンテンツマーケティングの今後はどうなる?

淘汰の時代到来!? Content Marketing World2015で語られた処方箋とは? | CONTENT MARKETING LAB(コンテンツマーケティングラボ)

今年で5年目を迎えたContent Marketing World 2015のレポートです。コンテンツマーケティングの盛り上がりと現状、本質的なコンテンツマーケティングを実践するための考え方等々、参考になる情報がまとまっています。

 

コンテンツマーケティング事例分析【旅行業界編】

【旅行業界のコンテンツマーケティング事例】旅への新しい価値観を提供する「TRiPORT」の戦略を勝手に分析! | プロモニスタ

旅行関連サービスを提供する株式会社ワンダーラストのオウンドメディア「TRiPORT」の戦略をデータで分析しています。競合が多い旅行業界においてどのような戦略をとっているのかは、多くのマーケターにとって参考になる情報です。

 

Facebookの効果的な利用は有益な情報を適度な頻度で投稿すること

Facebookで最も効果的な投稿は「週に1~4回」、頻度が高いほどパフォーマンス低下 | Social Media Data Base

600以上のFacebookページと250万件以上の「いいね!」を解析した貴重な情報です。むやみやたらに投稿するのは逆効果となる場合もあるよう。Facebookページ運営者は必見です。

 

サイト分析/アクセス解析(アナリティクス)

 

「検索クエリ」レポートは終了。「検索アナリティクス」に一本化

Google、Search Consoleの「検索クエリ」レポートの提供を9月16日で完全終了 | 海外SEO情報ブログ

9月17日に検索クエリレポートへのアクセスは一切できなくなり、「検索アナリティクス」に置き換わります。機能的には検索アナリティクスのほうが充実していますが、999件までしがデータをダウンロードできないという問題があり、その対処方法も合わせて紹介されています。

 

その他

 

カスタマイズの利く楽天市場と、シンプルなY!ショッピング

楽天、Amazon、Y!ショッピングでの対策は? 商品画像でスマホの売上げを伸ばそう|ECzine(イーシージン)

楽天市場やYahoo!ショッピングなど、それぞれのスマホ向け機能を使いこなすしてユーザビリティを高め、さらなる売上をアップを狙いましょう。大手モールごとの特徴がまとまっているので、要チェックです。

 

アジアとオセアニアにおけるスマートフォン経由のサイト訪問を知る

日本サイトのスマホ比率は平均35%、コンバージョン率は平均3.3% アドビ調査 | はじめてWEBニュース | Web担当者Forum

企業サイトのモバイルからのアクセス比率やコンバージョン率などの調査結果が紹介されています。アドビ社の「Adobe Marketing Cloud」を利用している企業が対象になっているので、サンプルに偏りがあるかもしれませんが、他社のアクセス解析データは参考になります。

 

facebookに「いいね!」以外のボタンが登場か?

FacebookのザッカーバーグCEO、「いいね!」以外のボタンを間もなくテスト開始と発表 – ITmedia エンタープライズ

投稿内容によっては少し押しにくい「いいね!」ボタン。今後は悲しさや辛さに対する共感を表現できるボタンが追加されるかもしれません。Facebookの本社にて不定期で開催されている「Q&A with Mark」のレポートです。
以上、先週の注目記事をご紹介しました!

Pocket

無料ebook

【超実践編】実際のGoogleアナリティクス画面を見ながら学べるアクセス解析入門講座
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。