【先週のニュースまとめ】特許情報とGoogle社員の発言から考える、有効なSEO内部&外部対策とは? 他Web担がチェックしておくべき記事11選

399
Pocket

プロモニスタニュース11.28-12.4_315

変化の激しいWeb業界、常に最新情報にキャッチアップしていきたいものの、毎日忙しくてなかなか情報収集の時間が取れない方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、毎週月曜日に「これだけは読んでおくべき記事」をまとめてご紹介します。
今回は11/28(土)~12/4(金)に配信された記事です。

Webコンサルタント、解析士が厳選したおすすめ記事、ぜひチェックしてください。

 

記事サマリー

<SEM(SEO/リスティング)>

(1)ペナルティを解除できたあとでも、悪いサイトだとしての汚名が残り評判を下げられるのか? | 海外SEO情報ブログ
(2)順位決定にプラスに働く内部SEO要因74項目[特許情報とGoogleの発表を調査] | プロモニスタ
(3)検索順位に”マイナスに働く”SEO内部対策要因78項目 | プロモニスタ
(4)順位決定に”プラスに働く”外部SEO対策要因54項目 | プロモニスタ
(5)順位決定に”マイナスに働く”外部SEO対策要因54項目 | プロモニスタ
(6)新しいペンギンアップデートの更新は年内に行われない。 | SEO Japan

<コンテンツマーケティング>

(7)8秒ルール?買い手のコンテンツの読み方を知って離脱減 – Web戦略ラウンドナップ
(8)読み手を「なるほどっ!」と納得させる論理的な文章の作成方法

<サイト分析/アクセス解析(アナリティクス)>

(9)not providedとは?検索キーワードを知る6つの方法
(10)フォーム確認ページ → 完了ページに100%導く工夫をしよう/15か条の14 | 勝手にEFO分析-エントリーフォーム改善 | Web担当者Forum

<その他>

(11)動画広告市場は2年後に5倍に?驚異的な成長を見せる動画広告のデータいろいろ :: コンテンツマーケティングなら株式会社イノーバ

以下で各記事についてご紹介します。
お忙しい方は、紹介を見て特に気になったものだけでも、本文を読んでみてください。

 

SEM(SEO/リスティング)

 

ペナルティを受けた過去は、検索順位に悪影響を与えるのか?

ペナルティを解除できたあとでも、悪いサイトだとしての汚名が残り評判を下げられるのか? | 海外SEO情報ブログ

ペナルティを繰り返しているというような悪質な場合を除き、解除された後に評価を下げられ続けるということはないようです。

 

全4回:特許情報をGoogle社員の発言から考える「検索順位に影響を与える要因」とは?

1.順位決定に”プラスに働く”内部SEO要因74項目 | プロモニスタ
2.検索順位に”マイナスに働く”SEO内部対策要因78項目 | プロモニスタ
3.順位決定に”プラスに働く”外部SEO対策要因54項目 | プロモニスタ
4.順位決定に”マイナスに働く”外部SEO対策要因54項目 | プロモニスタ

有効なSEO対策の手法について、信憑性の高いソースをもとにまとめられています。項目数が多く長いですが、非常に役に立つ情報になっているので、目次だけでも目を通すことをおすすめします。

 

次回のペンギンアップデート更新はいつになるのか

新しいペンギンアップデートの更新は年内に行われない。 | SEO Japan

年内に更新されると言われていたペンギンアップデートですが、どうやら延期になったようです。いつ実施されるか明確にはなっていませんが、いつ来てもいいように準備しておきましょう。

 

コンテンツマーケティング

 

そのコンテンツ、8秒以内に魅力を伝えられていますか?

8秒ルール?買い手のコンテンツの読み方を知って離脱減 – Web戦略ラウンドナップ

情報が溢れかえっている現代では、ユーザーも短時間で情報の取捨選択をします。その短い時間でいかにユーザーの興味を引きつけられるかで、コンテンツを読んでもらえるかが決まります。

 

論理的な文章を書くために気をつけるべきこと

読み手を「なるほどっ!」と納得させる論理的な文章の作成方法

説得力のある文章には主張の「理由」と「事実」が組み込まれています。Webに限らず文章を書く機会がある方は、ぜひこれらのことを意識して文章を書いてみてください。

 

サイト分析/アクセス解析(アナリティクス)

 

SSL化でも検索キーワードを確認できる6つの方法

not providedとは?検索キーワードを知る6つの方法

SSL化に伴い、今後ほとんどのキーワードが「not provided」となり取得できなくなると言われています。しかし、全く取得できなくなるというわけではなく、紹介されている方法を用いればある程度流入キーワードを推測することができます。

 

フォーム確認画面の改善で完了ページヘの遷移率アップ!

フォーム確認ページ → 完了ページに100%導く工夫をしよう/15か条の14 | 勝手にEFO分析-エントリーフォーム改善 | Web担当者Forum

せっかくフォーム確認画面まで来たのに、そこで離脱されてしまったらすべてが水の泡です。そんな悲しい状況にならないためにも、「このページで送信が完了した」と思わせないような作りにする必要があります。

 

その他

 

急激な成長を続ける動画広告市場。一体どこまで伸びるのか

動画広告市場は2年後に5倍に?驚異的な成長を見せる動画広告のデータいろいろ :: コンテンツマーケティングなら株式会社イノーバ

ここ数年で目にすることが多くなった動画広告ですが、2017年までには動画広告市場が5倍以上の成長を遂げるのではないかと予測されています。動画広告はユーザーに好まれる傾向にあるので、広告手法の1つとして取り入れてみるといいかもしれません。

 

以上、先週の注目記事をご紹介しました!

Pocket

無料ebook

【超実践編】実際のGoogleアナリティクス画面を見ながら学べるアクセス解析入門講座
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。