【先週のニュースまとめ】Googleに大きな変更!AMP対応&PC検索結果右上の広告表示が無しに 他Web担がチェックしておくべき記事12選

363
Pocket

変化の激しいWeb業界、常に最新情報にキャッチアップしていきたいものの、毎日忙しくてなかなか情報収集の時間が取れない方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、毎週月曜日に「これだけは読んでおくべき記事」をまとめてご紹介します。
今回は2/20(土)~2/26(金)に配信された記事です。

Webコンサルタント、解析士が厳選したおすすめ記事、ぜひチェックしてください。

 

記事サマリー

<SEM(SEO/リスティング)>

(1)急成長の背景はゲーム好きだからこそ作れるコンテンツ GameWith社SEO事例 | GinzaMetrics
(2)Google モバイル検索が Accelerated Mobile Pages に対応しました – Google Developers Japan
(3)Googleの検索結果画面の広告表示の変更について、今、わかっていること。 | SEO Japan
(4)よく似た2つの記事なのに検索順位が違うのは何故!?理由を徹底的に解剖してみた | ブログマーケッターJUNICHI

<コンテンツマーケティング>

(5)「コンテンツマーケティング1,000人実態調査」 他社の予算は? 人員は? 外注は? | Yahoo!マーケティングソリューション | Web担当者Forum
(6)上場はてなのビジネスモデル | ちょっと気になるコンテンツマーケティング事業解説 – ZOWEB
(7)今夏、東京にオフィスを開設。米・HubSpotの戦略。 #宣伝会議 | AdverTimes(アドタイ)
(8)効率の良いネタ探し&より広く届けるプロモーションのための手法とツールを学ぶ【第17,8回オウンドメディア勉強会レポート】 #omstudy18 – Six Apart ブログ
(9)300人の推薦から考えた「ウケる記事の3大要素」と2016年からのウェブメディア運営 — MEDIA BREAD — Medium
(10)SearchConsoleを使ってコンテンツを1つの指標で評価する | マーケティングメトリックス研究所/MARKETING METRICS Lab.

<その他>
(11)1位はドミノ・ピザ、LINEの新たな活用施策を見いだした企業が躍進 日経デジタルマーケティング
(12)脱PV至上主義!「おきなわLikes」から分散型メディアを考える!

以下で各記事についてご紹介します。
お忙しい方は、紹介を見て特に気になったものだけでも、本文を読んでみてください。

 

SEM(SEO/リスティング)

 

ゲームへの愛が急成長を生んだ!?

急成長の背景はゲーム好きだからこそ作れるコンテンツ GameWith社SEO事例 | GinzaMetrics

国内最大級のゲームアプリの総合情報メディアを運営するGameWith社へのインタビュー記事です。月間7億PVまでに伸びた背景が語られています。

 

Google、AMP対応を完了。現状は13 メディアが対応

Google モバイル検索が Accelerated Mobile Pages に対応しました – Google Developers Japan

スマホでのネット利用は増えているものの、ページ表示スピードが遅いという難点がありました。昨年 10 月にオープンソース プロジェクトである Accelerated Mobile Pages (AMP) プロジェクトが発足し、ついにGoogleのモバイル検索に導入されたそうです。現在13 メディアが対応しています。

 

デスクトップ検索の広告表示変更はどんな影響を与えるか

Googleの検索結果画面の広告表示の変更について、今、わかっていること。 | SEO Japan

デスクトップ検索時に右側にでていた広告が表示されなくなるという変更が話題になりましたが、その変更が与える影響について整理して解説しています。まだ変更が行われてからの日が浅いため、引き続きデータを溜めて、分析していく必要がありそうです。

 

コンテンツの質が互角の場合、検索順位決定に影響する要因は?

よく似た2つの記事なのに検索順位が違うのは何故!?理由を徹底的に解剖してみた | ブログマーケッターJUNICHI

ほとんどコンテンツ量や質が同じページなのに検索結果順位は2位と11位と差がついている2記事について、その要因を探っています。調査の結果だけでなく、調査項目の観点も参考になります。

 

コンテンツマーケティング

 

Yahoo! JAPANによるコンテンツマーケティング実態調査

「コンテンツマーケティング1,000人実態調査」 他社の予算は? 人員は? 外注は? | Yahoo!マーケティングソリューション | Web担当者Forum

約1000人に対しておこなったコンテンツマーケティングに関する調査の結果です。コンテンツマーケティングの実施目的や効果指標、満足度などのデータを見ることができます、今後の動向を予測するためにも、マーケティング担当者は要チェックです。

 

はてなブックマークだけじゃない!上場した株式会社はてなを分析

上場はてなのビジネスモデル | ちょっと気になるコンテンツマーケティング事業解説 – ZOWEB

2001年に設立し、先日2016年1月に上場を果たした株式会社はてなの事業構造を分析しています。コンテンツマーケティング事業についての詳細な解説が参考になります。

 

ついに日本オフィスを開設。米HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングとは

今夏、東京にオフィスを開設。米・HubSpotの戦略。 #宣伝会議 | AdverTimes(アドタイ)

HubSpot社が提唱するインバウンドマーケティングにおいては、「商品中心ではなく、購買者中心の課題解決コンテンツがあれば、広告予算も、会社規模も関係ない」とのこと。同社の2人へのインタビュー記事です。

 

オウンドメディアのコンテンツネタの考え方と使えるツール

効率の良いネタ探し&より広く届けるプロモーションのための手法とツールを学ぶ【第17,8回オウンドメディア勉強会レポート】 #omstudy18 – Six Apart ブログ

オウンドメディア担当者が情報交換を行う「オウンドメディア勉強会」のレポートです。記事内で紹介されているスライド内容が参考になります。オウンドメディアのコンテンツネタにお困りの方は必見です。

 

Webメディアのこれからを熱く語る

300人の推薦から考えた「ウケる記事の3大要素」と2016年からのウェブメディア運営 — MEDIA BREAD — Medium

発起人4名から始まり、参加者は300名を突破した「ハイパーリンクチャレンジ2015」を振り返った記事。多くの人から支持されるコンテンツの特徴や、これからのWebメディアの展望など、あらゆる議論が繰り広げられています。

 

Googleサーチコンソールでz得点を設定しましょう!

SearchConsoleを使ってコンテンツを1つの指標で評価する | マーケティングメトリックス研究所/MARKETING METRICS Lab.

Googleサーチコンソールで提供されているのはクリック数、表示回数、CTR、掲載順位。しかし、単なるクリック数だけではコンテンツの評価はできません。そこで順位も考慮し、さらに表示回数も前提として相対的な比較を可能にするz得点が役に立ちます。簡単に設定ができるCSVダウンロードもできますよ。

 

その他

 

メディアごとの特性をどれだけ活用できるかがカギ

1位はドミノ・ピザ、LINEの新たな活用施策を見いだした企業が躍進 日経デジタルマーケティング

企業が開設・運営するソーシャルメディアの売り上げ貢献度を明らかにした「2016年消費行動スコアランキング・トップ20」。1位は「ドミノ・ピザ」。LINE上でピザ注文が完了する仕組みなど、サービス特性を活かした施策が功を奏しているようです。

 

リーチ数を指標に置いた分散型メディア

脱PV至上主義!「おきなわLikes」から分散型メディアを考える!

コンテンツ毎に外部メディアに飛ばされる…拡散先が定まらない…そんな時に始めたのが分散型メディアであるという、琉球インタラクティブ株式会社様の「おきなわLikes」。各SNSの特徴を把握し、最適なコンテンツを届ける取り組みに注目です。
以上、先週の注目記事をご紹介しました!

Pocket

無料ebook

【超実践編】実際のGoogleアナリティクス画面を見ながら学べるアクセス解析入門講座
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール SEOカウンセラー

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。