【業界初!競合比較ができる無料SEOツール!】競合サイトの施策状況を丸見えに!

462
Pocket

最近では、自社でSEO対策を行っている方も多いと思いますが
そんな時に大変便利な無料SEOツールのご紹介になります。

【SEOカウンセラー】
https://www.seo-counselor.jp/

 

SEOカウンセラーの使い方

使い方はいたって簡単!
すでに他のSEOツールを使ったことがある方ならご存知とは思いますが
[対象URL][調査キーワード]を入力して「check」をクリック!でご利用いただけます。
対象URL:競合比較の基準となるサイト。
調査キーワード:順位取得、競合サイト抜き出しの基準となるキーワード。
入力画面

 

 

SEOカウンセラーでできること

▽特定キーワード&関連キーワードでの順位取得
項目名:キーワード順位
お馴染みのキーワードの順位チェックです。
メインキーワードを登録するとその他関連キーワードの順位もチェックできます。
キーワード順位

 

 

▽自社サイトと競合サイトのtitle,description比較

項目名:基本情報
基本情報で見れることは下記の5つの情報です。
・title
・description
・keyword
・h1
・PR

アドバイス

 

調査キーワードに対して、各指標が最適化されているかどうか確認できるのと同時に一言アドバイスもつきます!

 

▽自社サイトと競合サイトのSEO外部対策状況の比較
項目名:SEO施策情報
こちらでは下記の7つの情報がご覧いただけます。主に外部リンク情報です。
・INDEX数
・被リンクページ数
・被リンクドメイン数
・IP分散被リンク数
・初被リンク古さ
・ドメイン古さ
・ソース得点

被リンク情報

 

以前と異なり
被リンクが多いだけのサイトは評価を受けづらくなっているので
被リンクの数だけでは要因が見えづらいです。

 

▽自社サイトの被リンクのアンカーテキストとアンカーテキスト分散率
項目名:アンカーテキスト分散
円グラフ化されて、アンカーテキストの分散具合がわかりやすくなっています。
アンカーテキスト分散

 

 

SEOカウンセラーと他ツールの違い

 

上記で、SEOカウンセラーの主な機能に関してご紹介させていただきましたが
じゃあ今までのツールと何が違うの?
というと、一番の違いは【競合サイトと比較できる】ところです。

正直、調べられる項目に関してはどのツールともそんなに違いがありません。
しかしSEOカウンセラーなら、調査キーワードで入力した際の上位10サイトを抜き出して比較できるのです!
キャプチャ6

 

 

ツールを見て、自分のサイトは被リンクがいっぱいついてるから満足♪
と思っていても・・・

「1位のサイトはうちのサイトより被リンク数が全然少ない!!なのになんで1位なの!?!?!」

なんてことを気が付くきっかけになります。

 

もちろん被リンクだけではなく
「基本情報」をチェックして
競合サイトに比べてどこが最適化されていないのかを
見比べてみると違いがわかるかもしれません。

 

最後に

 

SEOカウンセラーについて、ご理解いただけたでしょうか。
今すぐ使ってみたい方はコチラ
https://www.seo-counselor.jp/

 

Pocket

無料ebook

【超実践編】実際のGoogleアナリティクス画面を見ながら学べるアクセス解析入門講座
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。