口コミ評価がない歯科医院は90%の見込み客を逃している?!【歯科医院検索についてのユーザーアンケート調査】

963
Pocket

突然ですが、あなたには”かかりつけの病院”はありますか?

 

私は社会人になるタイミングで職場の近くに引越したので、地元の”かかりつけの病院”に通うことができなくなってしまい、
ネットで新しく病院を探す機会が増えました。

 

特に歯医者や形成外科など定期的に通わなければ行かないような科目では、
職場に近くて良い病院を見つけるために、検索エンジンを駆使してがんばっています(笑)

 

ということで今回は、「歯科医院検索に関するアンケート」を男女100名に実施しました。

 

歯医者さんはコンビニよりも多い!?

 

すこし古いデータになりますが、wikipediaのこちらのページによると2011年時点で全国の歯科医院数は全国のコンビニ数の1.6倍だったそうです。

 

当然利益を上げるのも厳しくなっており、生き残っていくためには自由診療と呼ばれる“保険適用外”の治療が要になってきています。

 

歯科医にとって金のなる木“インプラント”。この治療を手掛ける医療機関は2002年の1万831カ所から08年には1万4580カ所に膨れ上がりました。
インプラントをまともにやった場合の価格は45万円ですが、値下げ合戦で20万円という価格帯が発生。
格安インプラントは利幅が薄いため、抜かなくていい歯まで抜いて治療本数を増やすやり方が増え、これが治療ミスを誘発すると記事は指摘しています。
(出典:財経新聞 https://www.tsuhanshinbun.com/archive/2013/10/125000.html

 

たしかに最近、多くの歯医者で「インプラントやってます。」という打ち出しを見るようになりました。

 

実際に私もインプラント経験者ですが
これだけたくさんの歯医者があると、費用が高額なだけにどこに行くかを決めるのに、とても悩みました。
あなたはどのような基準で歯医者さんを選びますか?

 

それでは早速アンケート結果に参りましょう。

 

アンケート調査①:歯医者の検索方法

 

Q1.歯医者をネットで探したことはありますか

・ある
・ない
Q1歯医者

約半数の方が、ネット上で歯医者を検索したことがあるという結果になりました。
やはり、初めての来院となると事前に検索しておく方が多いのでしょうか。

 

アンケート調査②:病院選定時の重視するポイント

 

Q2. 行く病院を決める際に重視するものはなんですか?(複数回答可)

・家(職場)から近いか
・診療時間・診療日が自分の都合に合うかどうか
・設備が整っているかどうか
・口コミの評価が良いか
・病院がきれいかどうか
・病院のサイトが信頼できそうな印象か
・ネット上に口コミが載っているかどうか
・病院のサイトがあるかどうか
・病院が綺麗かどうか
歯医者選定で重視するもの

 

10個の選択肢がある中で、最も多くの票を集めたのが、
「家(職場)から近いか」
次いで「診療時間・診療日が自分の都合に合うかどうか」を重視するという結果となりました。
病院のサイトが存在するかどうかよりも、
マップ検索に表示されるかどうかや、口コミがあるかどうかの方が重要だとわかります。

 

アンケート調査③:来院を躊躇するか

 

Q3. 家(職場)に近くても、ネット上にサイトや口コミなどの情報がないと、
来院するのを躊躇しますか?

・する
・しない
Q3歯医者

Q2の病院選定の決め手に関する質問で、病院のサイトがあることは重要視されていなかったこともあり、約60%の方が躊躇しないと回答しています。
しかし約40%はネット上に情報がないと来院を躊躇すると答えており、医院の顧客層によっては軽視できない結果となっています。

 

 

アンケート調査④:口コミの評価はどれだけ影響するのか

Q4. ネット上に口コミがあり、口コミの評価が普通程度の病院と、全く口コミなどの情報がない病院、
どちらに来院しますか?

・口コミ評価がある病院
・口コミ評価がない病院
Q4歯医者

 

 
Q5. ネット上に口コミがあり、口コミの評価がいい病院と、全く口コミなどの情報がない病院、どちらに来院しますか?

・口コミ評価がある病院
・口コミ評価がない病院
Q5歯医者

当然のように、ネット上の好意的な口コミは来院にかなり良い影響を与えるようです。

注目したいのは口コミの内容が普通程度の評価であっても、約90%の人が口コミがある病院を優先すると答えている点です。
普通以上の評価であれば、全く口コミがないよりは口コミがあるほうが来院される可能性が高いです。

 

調査結果のまとめと考察

 

今回は、虫歯治療と審美歯科治療、特に指定せずにアンケート調査を行いましたが、
結果を見ると「虫歯治療」を前提とした回答が多い印象でした。

 

以前審美歯科医院のウェブ集客について調査した記事でご紹介させていただきましたが、
虫歯治療と審美歯科治療ではユーザーの緊急度が違います。

 

虫歯治療は、多くの方が痛みが出てから病院を探すので緊急度が高く、
家や職場から近く、すぐに行ける時間帯に開いているということが重視されます。

 

審美歯科よりも治療期間が短く、かかる費用もそこまで高額にはならないため、
ネット上の口コミや医院サイトの有無などの重要度は低いのかもしれません。

 

このような結果から、特に虫歯治療専門で歯医者をやられている方は、

 

  • 家(職場)から近いか
  • 診療時間・診療日が自分の都合に合うかどうか


というユーザーの選定基準をいかに満たすかがポイントになります。

 

立地や診察時間はなかなか簡単には変えられない部分だと思いますが
ビジネス街に近いなら、土日を休診日として平日遅くまで診療するなど、
自医院が獲得出来る可能性が高いユーザーを把握して、最適化させた方が、ビジネスとして成功する確率は高まります。

 

また、そもそも歯科医院をネットで検索しないという方が約半数いらっしゃいましたが、
ネットで検索を行った場合には、口コミが非常に大きな影響を与えることが口コミ評価についてのアンケート結果から分かります。

 

口コミがある医院とない医院を比較すると圧倒的に口コミがある方が支持されます。
自然と口コミが集まる状態が理想的ではありますが、来院したお客様に口コミを促す施策を行うのも個人的にはおすすめします。
(口コミ評価が低ければ逆効果になってしまいますので、顧客満足度を上げることが何よりも重要です)

 

今回は「虫歯治療」という緊急性の高い場合により当てはまるアンケート結果だった印象でしたが、
実際に審美歯科治療と虫歯治療ではユーザーの検索行動に差がでるのかは気になるところです。

ということで、次回以降でしっかりと虫歯治療と審美歯科治療を分けてアンケート調査を行ってみようと思います。
調査結果はまたブログで発表いたします!
 

 
◆◇あなたの医院はWeb上からユーザーを集められていますか?◇◆

 

以下のような事に思い当たる方はご連絡ください

  • 流行っているウェブ集客手法だからやってみたけど、思ったような効果が得られなかった
  • 競合がやっているから同じ事をやってみたが、競合と同じような成果が出なかった
  • コスト削減のためウェブ集客を内製化しているが、うまく行っているのかどうか判断がつかない
  • 仲のいい会社からうまくいった話を聞かないから、ウェブ集客に躊躇している
Pocket

無料ebook

今すぐ見直すべきサイト内部リンク4つのポイント
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール SEOカウンセラー

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。