【旅行予約編】ユーザーアンケートで分かった、大手に負けない検索エンジン集客法(SEO)

319
Pocket

5月もあと1ヶ月先に迫ってきました。いよいよGWですね!
今年はカレンダーの組み合わせが悪く、4連休にまでしかならないですね。

 

そんな中でも、毎年連休の準備をしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
長期で旅行に行こうと張り切っていたのに、予約するのが少し遅れて
結局どこにも行けなかった・・・なんてこともよくある話です。

 

私も社会人になってから大型連休の予約の取りづらさに何度も苦い思いをしてきました。

 

旅行の予約といえば
最近ではネット上に旅行予約サイトが多くあり、気軽に予約やキャンセルなどができるようになりました。

 

あなたも一度は利用したことがあると思います。

 

そこで今回は、旅行の際の検索傾向に関して100名にアンケートを行いました。

 

目的地の決定方法

 

旅行をしようと思う際、まず考えるのは以下のどちらかの場合が多いと思います。

 

・折角の休みだしどこか行こう!
・「○○」に行きたいから行こう!

 

あなたはどっち派でしょうか?
そして実際に目的地をさがす際、あなたは検索エンジンをどのように使っているでしょうか?

 

 
Q1.旅行の計画段階の時、ネットでどのように検索しますか?

・目的地を決めてから検索する
・目的地を決めず旅行ポータルサイトなどの特集を検索する
 

旅行の計画段階の時、ネットでどのように検索しますか?

 

 

Q2.目的地が決まっている際、どのように検索しますか?

・いつも利用するポータルサイト名で検索する
・検索窓に「目的地×○○」と検索する
 

ネットで検索する際HPと評判のどちらを先に検索しますか?

 

 

旅行予約の際、まずはネットでどこに行くかを探すよりは
行きたいところが決まってからキーワードを入力して検索!
という結果になりました。

 
次に、ツアー・宿泊先の予約方法について調べてみました。

 

ツアー・宿泊先の予約方法

 

目的地は無事決定しました。
その後は、実際のツアー・宿泊先の予約です。

 
 

Q3.目的地が決まったあと、どのように検索しますか?

・検索窓に「目的地×宿(ツアー)」と検索する
・いつも利用するポータルサイト内で検索する
 

目的地が決まったあと、どのように検索しますか?

 

 

Q4.良さそうな宿の予約がいっぱいだった場合、どのように検索しますか?

・同じポータルサイト内で他のプランを探す
・他のポータルサイトで同じプランがないか検索する
 

良さそうな宿の予約がいっぱいだった場合、どのように検索しますか?

 

 

Q5.実際に予約をする際のあなたの行動は次のどちらに多く当てはまりますか?

・いつも利用しているサイトで即決する
・他のポータルサイトと値段等変わらないのか比較する
 
実際に予約をする際のあなたの行動は次のどちらに多く当てはまりますか?

 

 

いかがでしたでしょうか?
 

Q3の目的地が決まったあとの検索行動と同じように
ポータルサイト上ではなく、検索エンジン上で探す人が多い という事が分かりました。

 

まとめ

 

今回の調査内容でわかったことは、主に以下の3つです。

  • ニーズが顕在化した段階(目的地が決まって)からのネット検索が多い
  • ポータルサイトよりも、検索エンジン上でキーワードを入力して検索する人のほうが多い
  • 1つのサイトだけで決めきらず、他のサイトと比較検討する

 

この結果は、旅行のECサイトを運営されている方には
かなり興味深い内容なのではないでしょうか。

 
 

“大手ポータルサイトには適わないや・・・”

 
と弱気になっているあなた。
チャンスはまだあります!

 

なぜなら、
 

Q3の目的地が決まったあとの検索行動からもわかるとおり、検索エンジンを利用して検索をする人が71%もいるからです。

 
 
たとえば・・・
 

九州 × ツアー
湯布院 × 宿

 
というキーワードの組み合わせでの対策はもちろん、

 

九州 × ツアー × 1人旅 × 温泉

 
など、3キーワード以上の掛け合わせであれば

 

キーワードの検索ボリュームは減るものの
競合性が低くなる分、上位表示の難易度が格段に下がるうえ
目的が明確になっている購買ニーズの高い検索ワードのため 高い成約率が見込める検索ワードと言えます。
※地域ワードが多い、賃貸などの不動産業でも同じような事が言えます。

 

出来るだけ沢山の関連キーワードを抽出し、そのキーワードに対してサイト(ページ)を最適化していく。

 

今の検索エンジン集客(SEO)で必要な事は、このような地道な作業の積み重ねです。

 

“短期的な効果が見えづらいから・・・”

 

と、キーワードマーケティングが後回しにしてしまっていませんか?
時間がかかるからこそ、すぐに取り掛からないといけません。
1年後、2年後に安定的にウェブ集客できるようにサイトを見直すなら今です。

 

今後も、アンケート調査をもとに様々な記事を発信していきたいと思います。

Pocket

無料ebook

【超実践編】実際のGoogleアナリティクス画面を見ながら学べるアクセス解析入門講座
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール SEOカウンセラー

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。