【バレンタインでリアルA/Bテスト】手作りチョコVS高級チョコ!最後に衝撃の結末が・・・

1181
Pocket

バレンタインA/Bテスト_始まるときの画像

ついに明日はバレンタイン。多くの女性は「誰に、どんなチョコをあげるか?」に頭を悩ましているのではないでしょうか?

 

一つ大きなテーマとしてバレンタインデーのチョコは手作りがいいのか?買ったチョコがいいのか?という問題があります。特に社会人になると、手作りは微妙かな?と思いつつも、渡す義理チョコの数が多く、コスト面の負担も厳しい。。。と問題はよりデリケートになってきます。

 

ということで今回は、Webサイトを飛び出して、バレンタインチョコのA/Bテストを私たちの会社内で行いました。名付けて「リアルA/Bテスト」。

 

手作りチョコVS既製品のチョコ、リアルA/Bテストを制すのは、果たしてどちらでしょうか?

 

リアルA/Bテストの内容

 

バレンタインA/Bテスト_始まるときの画像

 

テスト実施日 2014/2/9(月)
テスト実施時間帯 12:30~17:30
テスト対象ユーザー 弊社社員(男女問わないが主に男性)
テスト開催場所 社内の休憩スペース、机の上にチョコを配置
テスト数量 手作りチョコ、既製品(ゴディバ)、各27個

 

手作りチョコの個数を基準として既製品チョコの個数を調整し、各27個、全部で54個のチョコを用意しテストを行いました。
手作りチョコの簡易ラッピングや机周りの飾り付けには100均グッズを利用し、華やかさを演出。

 

バレンタインABテスト_装飾

 

では早速テスト結果をご紹介!・・・といきたいところですが、
まずは事前に行った一般男性へのアンケートの結果をご紹介してみます。

 

一般男性100人にアンケート!義理チョコは手作りと既製品どっちがいい?

 

バレンタインの義理チョコをもらうとしたらどちらをもらいたいですか

 

なんと、75%が既製品チョコを選択するとの結果となりました。
義理チョコでゴディバか手作りかと聞かれればゴディバが多数派になるのは予想通りとも言えますが・・・

 

チョコを手作りする私たちにとっては、今回のリアルA/Bテストでいたずらに心を傷つけられる可能性が高まりました。

 

ちなみに手作りチョコに寄せられた辛辣な意見は以下の様なものでした。

有名店の既製品チョコ(例:ゴディバ)を選んだ理由を教えてください。

・率直言って、そのほうがおいしいから。(50歳 会社員)

・義理なのに手作りで、感想を求められたら困りそう(35歳 会社員)

・手作りチョコは作る過程が見えないので、異物が混入していたら怖いと思う。(36歳 会社員)

・普段会話する程度の人から手作りをもらっても気味が悪いから。(19歳 学生)

・たいてい自作のチョコレートというものは美味しくなく、大量生産が可能だから。(20歳 学生)

 

手作りチョコの安全性と美味しさに不安が集まっている様子。
確かに私も学生のころは、どうやって作ったらこうなるんだろうというありえない硬度のチョコチップクッキーをもらったり、ココアパウダーと間違えて調整ココアをかけているザラザラの舌触りの生チョコをもらったりしたものです。

 

ココアパウダーと調整ココアの違い

 

悲しい気持ちになったところで、義理チョコも手作りで頑張るあなたと私たちを応援する意見はこちら。

 

手作りチョコを選んだ理由を教えてください。

・手作りの方がなんか親しみを感じます。話しの花も咲きそうです。(31歳 会社員)

・ブランドのチョコを貰っても嬉しくない。気持ちが大事。(25歳 自由業/フリーランス)

・義理でも既製品ではなく手作りがいい。既製品は自分でも買えるが手作りは買うことができないから(21歳 学生)

・手作りチョコは愛情が入っているからです。(20歳 学生)

 

手作りを熱く支持する意見も多数いただいたところで、テスト対象を弊社社員としたテストの結果を発表していきましょう。

 

リアルA/Bテストの結果

 

▼当日の様子

 

最初に選ばれたのは手作りチョコ

 

ひと通りセッティングが完了したところで、最初の社員がチョコに吸い寄せられてやって来ました。

 

バレンタインA/Bテスト_最初の人

 

経営企画室のゼネラルマネージャーという偉い人です。

 

バレンタインA/Bテスト_最初は手作りチョコ

 

「なぜ手作りチョコを選んだんですか?」

ー「だって愛がこもってるからね~」

 

悪くない滑り出しかと思いきや、次の社員はゴディバを選択。

バレンタインA/Bテスト_ゴディバとってるとこ

 

「ミルクチョコが嫌い。手作りは甘さがわからないから。」とのことでした。

 

1時間経過後

 

バレンタインA/Bテスト_1時間経過後の写真

 

開始から1時間後に残りのチョコの数を計測したところ、

・手作りチョコが27個→18個
・ゴディバが27個→20個

と、僅差で手作りチョコが人気の模様。
しかしながらまだまだ有意な差とはいえない状況です。

 

ちなみに手作りチョコを直に触るのが嫌との意見をいただいたため、割り箸を設置、付箋で箸の用途を案内することでユーザビリティにも配慮しました。これぞまさに高速PDCA。

 

バレンタインA/Bテスト_割り箸を置いたとこの写真

 

「個包装されている」というゴディバの優位性に対抗しました。

 

3時間経過後

 

バレンタインA/Bテスト_3時間経過後の写真

 

さらに3時間が経過した時点で集計を行ったところ、

・手作りチョコが18個→12個
・ゴディバが20個→19個

という結果に。
手作りチョコのリードが広がりました。

 

4時間経過後

 

バレンタインA/Bテスト_4時間経過後の写真

 

しばらく見ない間に、手作りチョコが残り2個まで減っていました。

・手作りチョコが12個→2個
・ゴディバが19個→13個

ここまでくると、手作りチョコのほうがコンバージョン率が高いという結果に有意差があると言えそうです。

 

この写真の後に手作りチョコとゴディバがそれぞれ1個選ばれ、手作りチョコが残り1個、ゴディバが残り12個になりました。

 

手作りVS既製品!リアルA/Bテストの結果とは・・・?

 

そこで一人の男性社員がチョコを食べにやって来ました。どっちを選ぶのでしょうか?

 

バレンタインA/Bテスト_最後とるとこ

バレンタインA/Bテスト_最後食べたとこ

 

勝利を収めたのは手作りチョコでした。

 

▼手作りチョコと既製品のチョコ、それぞれが選ばれた数

バレンタインA/Bテスト_結果

 

手作りチョコがなくなった時点でA/Bテストは終了、残ったゴディバは私たちが責任を持って、それはもう美味しくいただきました。

 

テスト終了後に、1人が両方を食べたり、生チョコが好きすぎて2個食べてしまったという独白があり完全なテストとはなりませんでしたが、テスト対象を弊社社員にした場合、一般男性へのアンケート結果とは異なり手作りチョコの方が多く選ばれるという結果になりました。

 

手作りチョコもしくは既製品チョコを選んだ理由

 

ここで、定量的なデータだけではなく「なぜそれを選んだか?」という定性データもご紹介します。

 

手作りチョコを選んだ理由を教えてください。

・だって、ゴディバよりおいしいからね、手作りのほうが(男性 人事)

・私はリスクテイカーなので(手作りの方がリスクが高いから)(男性 専務取締役)

・手作りの方が想いが詰まってるかなって(男性 Webディレクター)

・気になったから。ゴディバは味が想像できるし(男性 グロースハッカー)

 

純粋に想いがこもっているのが嬉しいから手作りを選んでいる人もいれば、手作りチョコはリスクが高いからという、あまり嬉しくはない理由で選ばれたりもしています。多少の気遣いが見え隠れする意見もありました。高度な社会性を感じます。

 

全体的に、「既製品は味が想像できるけど、手作りの方は食べたことないから」という意見が多かったので、ゴディバではなく知らないブランドのチョコだったら、もう少し既製品のチョコを選ぶ人も増えるのかもしれません。

 

既製品チョコ(ゴディバ)を選んだ理由を教えてください。

・手作りとか、そんな手間かけなくていいよって思うから。(男性 営業)

・席に持って行って、お腹が空いた時に食べたいから(男性 コンサルタント)

・甘さがわからないのが嫌(男性 アナリスト)

・ゴディバに目が眩んだ。どちらかしか食べられないことに後から気付いた(男性 営業)

 

一般的には多数派の方々。甘いチョコが苦手や、後で食べたいなどの現実的な理由で既製品を選ぶ人が多いようです。「人が作ったものは無理。」というような意見を言う方はいませんでした。高度な社会性を感じます。

 

というわけでリアルA/Bテストは手作りチョコの方がコンバージョン率が高いという結果になりました!

 

バレンタインABテスト_結論

 

最後に

 

まあ、実は、チョコ、手作りじゃなかったんですけどね。

 

【楽天市場】【訳あり】ふぞろいご自宅用生チョコ・濃厚プレーン幸せたっぷり280gチョコ好き必見!夢の生チョコ食べ放題♪【アウトレット】

手作り風生チョコ
画像はリンク先から引用

 

本当に手作りに見えますし、味も相当美味しいとのことです。
手作りチョコを渡したいけど、苦手だしちょっとめんどくさい・・・という方には非常におすすめです。
本当に便利な世の中になったものです。

 

「ありがとう、楽天市場」

 

 

Pocket

無料ebook

今すぐ見直すべきサイト内部リンク4つのポイント
姓(必須)
名(必須)
会社名(必須)
電話(必須)
メールアドレス(必須)
個人情報のお取り扱いについて

競合比較ができるSEOツール

最大10項目(順位/被リンク数など)の競合調査が無料でできます。

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。